こまめ屋

シンプルでちょっと可愛い、日々の手仕事。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。

↓↓↓ ポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

新年会ランチ。



先週末は新年会ランチでした。

場所はとある大学のカフェ。

少しずついろんな種類を食べられるっていい。

おなかも一緒になりました。

あっと言う間に時間は過ぎ、気持ちもリフレッシュ。

いろんな話ができる仲間と過ごす時間はいいですね。


今日はまた寒くて雪がチラチラ。

今週も
寒さに負けず頑張っていきましょう。



ランキングに参加しています。

↓↓↓ ポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

『ペットボトルキャップのピンクッション』の無料レシピ

前ブログから一部を引っ越し作業中♪

pet8.jpg

<材料>
10センチ四方くらいの布・綿・縫い糸・刺繍糸

ペットボトルのキャップ(ミネラルウォーターやお茶がいいですね~)

pet1.jpg

10センチくらいの布を用意します。

厚手より薄手のほうが作りやすいです。

直径8センチの円を書きチクチク縫います。

絞る時引っ張るので切れないように2本どりにします。

糸の種類・色はなんでもOK!

pet2.jpg

ほぐした状態でこのくらい(約3グラム)入れます。

pet3.jpg

少し絞った状態で綿をしっかり詰めていきます。

ピンクッションなので固めがいいかと思います。

pet4.jpg

絞った時にできる『山』の部分(矢印のところ)を拾って

キュ~っと絞りながら1周し,玉止めして糸を切ります。

pet5.jpg

てるてる坊主みたいになったら余分な部分を切り落とします。

pet6.jpg

布が厚手の場合は5ミリくらい…

薄手の場合は1センチ弱くらい…

キャップに納まるくらいを残して切ってください。

pet7.jpg

キャップに多めのボンドを入れて少し固まりはじめたら

ッション部分を形を整えながら押し込みます。

できれば速乾性のボンドがいいです。

しっかり接着したらワンポイントの刺繍をします。

私は消えるチャコペンで下絵を描いて刺繍しています。

pet8.jpg

*** このレシピは前ブログからの転載です ***



ランキングに参加しています。

↓↓↓ ポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

裾上げのコツ、というか…



今週初のミシン仕事裾上げです。

週末の買い物は裾上げの待ち時間が長いので

面倒ですが自分でやります。


縫い代の余分なところを切り落として厚みをなくせば

家庭用ミシンでジーンズも縫えます。

家庭用ミシンで上手く縫えない原因は

薄いところと厚いところの段差だと思います。

この段差を少なくすれば裾上げは簡単。

余分な縫い代を切り落とし、縫い代を少しずらして

3つ折りにして、ズレないようにしつけをかけます。

あとは、少し大きめのミシン目に設定して、

厚みのある部分はゆっくり進ませれば大丈夫。

裏側を見ながらゆっくり縫えば失敗しないと思います。


今週は寒い日が続くようです。

風邪ひかないように気をつけていきましょう。



ランキングに参加しています。

↓↓↓ ポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。